忍者ブログ
俳優(声優)・樋口あかりの血管の中が沸騰するようなしないような日々についてのブログです。
[456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [447]  [446]  [445
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

●HIGUCHIアーカイブス●


『樋口あかり/進化(時々後退)するビジュアル』最終回


「舞台七変化~実家地獄からの脱出」



樋口の眼鏡時代は、中学から高校を卒業するまで、
約6年間に渡って続きました。
今改めて見ると、もうあり得なさすぎて、
逆にイケてるのではないかと思うくらいです。
あのビジュアルに戻したら芸人になれますかね。

芸人といえば。

下の写真は、地元・伊勢の市民劇団で芝居をしていた頃のもの。
同じく高校時代(前期)ですね。




ヅ ラ 、 合 っ て な い で す ね 。


この市民劇団で上演されるのは常に時代劇で、
このようにいつも着物と(合わない)ヅラ姿でした。
どこぞの芸人にしか見えませんねゲラゲラ。


そしてこちらは↓同じく高校時代(後期)。



市民劇団の他に演劇部にも所属しており、これはその時のもの。
どこの坊やだい?といった感じですね。

町娘から坊やからおばあちゃんから女子高生、果ては人間外のものまで、
色々と幅広く演じさせて頂いておりました。

今現在も、そのスタンスは変わりません。





そしてまたつるっと時は流れて、上京したての頃。



窮屈だった実家から抜け出すと共に、眼鏡ともおさらば。
色んなことがガラリと変わった頃でした。
顔の肉も少しだけ落ちてますね。
シュッとしたわ、シュッと。

このあたりから、樋口の進化は目覚ましく、
ここからビジュアルが後退することはありませんでした。

(あ。俳協に所属した時の宣材写真がとてもひどかったので、
その時に一瞬後退したかな(笑)写真がもうないのでお見せできないのが残念!)




さて最後に。




こ れ が




↓↓↓


こ う な る





怖いですねぇ。
面白いですねぇ。

(↑淀川さん)



● F i n ●


拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
コラム/声優への道
樋口が通った声優養成所についての回想記事を書いています。好評連載中!(※ facebookの「STORYS.JP」というアプリに登録することで、全文読むことができます。
カウンター
プロフィール
HN:
樋口あかり
性別:
女性
職業:
俳優/声優
趣味:
ファミコン・昆虫観賞
自己紹介:
主に吹き替え・ボイスオーバー等の仕事を中心に活動しております。


<主な出演作品>

☆吹き替え☆

●イ・サン
 嬪宮(ピングン)
 孝懿(ヒョイ)王妃 役

●コバート・アフェア
 CIA諜報員アニー
 アニー・ウォーカー役

●ホワイトカラー
 サラ・エリス役

●HAWAII FIVE-O (シーズン2)
 ロリ・ウェストン役

●太王四神記
 カクタン役

●スーパーナチュラルⅢ
(サードシーズン)
 ルビー役

●ウィッチマウンテン
〜地図から消された山〜
 サラ役  etc...


☆ボイスオーバー☆

●NHK地球ドラマチック
●BS世界のドキュメンタリー etc...


☆アニメ☆

●ゼロの使い魔 
ジェシカ役

●夏目友人帳
 瓜姫 役

●ねぎぼうずのあさたろう
 パプリカ・ムクレール3世 役

●タクティカルロア
 虹浦鈴音 役
 恵美アイナ役 etc...


☆ゲーム☆

●ヒイロノカケラ
〜新玉依姫伝承〜
 鴉取千尋 役

●ワンド・オブ・フォーチュン
 ヴァローナ役
 クレーネ役 etc...


※写真の無断転載は
 ご容赦ください
ブログ内検索
Copyright © ●さまよえる蒼いHIGUCHI● All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]