忍者ブログ
俳優(声優)・樋口あかりの血管の中が沸騰するようなしないような日々についてのブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎度、大変ご無沙汰しております。

やっと。
やっとのことで、じっくりPC前に座れる時間ができました。

なんだかんだで今年も忙しかったー。
とにかく人脈づくりに励んだ一年でございました。

色んな仕事をされている、色んな方々とお会いし、
色んな生き方(価値観)に触れました。
そして今後も視野を広げ、仕事の幅も広げていくつもりです。
声優の業界だけにいては、見えないものがたくさんあります。
(↑ 私の場合は、ですが)

フリーになって一度少し外に出て、
さらにもう一歩、二歩と外に出ることで、
自分の可能性が広がり、人間力も上がっていくものと思います。
そして、それに乗じて芝居のレベルも上がるものと信じています。
いや、上げてみせようホトトギス。

ここまで来たのだから、もういいじゃないかと、
言われることもあったりしますが、
そうはイカのなんとかです。
現状で満足できるはずもなし。
明日死んでも良いように、後悔のない生き方をしたいものです。
大袈裟ですって?


人間、いつ死ぬか分からんとですよ。


あ、ちなみに何か病気が発覚したとかそういうのじゃないですからね。
ご心配なく。



...ということで。

今後も少々忙しい状態が続くかと思われますので、
ここらでいったん、コメント返信だけ、
休止させて頂こうかと思います。

いつもコメントにて応援してくださっている方々には非常に申し訳ないのですが、しばらくの間、ご容赦くださいますよう、よろしくお願い致します。
コメントの受付自体はそのまま可能な状態にしますので、
頂いたものは必ず読ませて頂きます。


それでは皆様、良いお年を〜〜〜♪

拍手

PR
大変ご無沙汰してしまいました。

できれば更新頻度を上げたいと日頃から常に思っているのですが、
じっくり文章を書けるようなまとまった時間が取れず('~`;)
コメント返信もいつも遅くてほんとすみません!
そしていつも覗きに来てくださっている方々、
ありがとうございます♪



さて。
久しぶりの出演告知でございます。

…なんですが!
すみません、実は昨日が第1回目の放送日だったんですね~~(゜ロ゜;
Facebookでは告知してたんですが、
TwitterとブログとHPでの告知をすっかり忘れておりました…orz


↓ タイトルをクリックすると詳細(番組公式サイト)に飛べます。


<BS朝日>
◉BBC地球伝説「宇宙をめぐる地球~その秘密に迫る」◉
(全3回シリーズ)

・第1回 → 12月3日(月)20:00〜
・第2回 → 12月4日(火)20:00〜
・弟3回 → 12月5日(水)20:00〜


こちらの作品に、ボイスオーバー&ナレーションで
出演させて頂いております。
番組ホストと物理学者の女性2人が、
地球の各地をそれぞれ旅しながら、宇宙と地球の関係性を解明していく
ドキュメンタリー番組となっています。
その2人の女性が、解説とナレーションをしています。
私は物理学者さんの方の声を担当。
ほとんど「ヒョイ王妃」と同じトーンの声を使っております(笑)

そして相方の番組ホスト女性の声は、
アーツビジョンの「相田さやか」さん。
私とほぼ同年代の方で、趣味がめちゃめちゃ合いまして!
休憩中は北斗の挙とウルトラクイズの話題で大盛り上がり(笑)
なんと相田さんは、昔ウルトラクイズに参加されたのだそうで!
東京ドームで惜しくも敗退してしまったとのことですが、
当時、私も本気で参加したいと思っていたので、
嬉々として話を聞かせてもらいました。

そんな相田さんとのツーショット記事はこちら!

◉樋口あかり公式HP/お仕事関連レポートページ◉

3日間、二人とも喋りっぱなしで頑張りました♪
是非とも番組をご覧くださいまし!








☆ 拍手コメント御礼 ☆


● 大宮智和さん ●
古き良き昭和の駄菓子、良いですよね〜♪
アタシも、ココアシガレットとフエラムネは必ず購入していたお菓子です。
そう、チロルの三連は確かミルクヌガーだった気が。
コーヒーヌガーのみのパック、ちょっと前まではわりとあったんですが、
これまた最近は見かけません...。


● 凛環さん ●
ルマンドは美味いっちゅーか、もはやそういう域ではないよね。
もうしょっっっっちゅう食ってたなぁ。
子供の頃は上手い食べ方がでけへんだから、
半分くらいボロボロ落としてしもてたけどな(笑)
亀田製菓なら「シャリ蔵」が好きかな!


● 千本木センセ ●
「チョコレート王さま」とか普通に絵本にありそうですね(笑)
鼻垂れ気味の少年声とかがいいかなぁ。
聞くからに頭悪そうな。


● 吹替版に愛の手を さん ●
パイパーへのお祝い英語、ありがとうございます♪

>「年代異なる同じ人物」を樋口さんならどのようにされるか,興味が湧きました。
↑ これってとっても興味湧きますね!どういう経緯があって今に至るのか。
そこを考えのが一番楽しい作業かもしれない。
そのコールドケースの少女、アタシかもしれないですね。んー、でもどうかな。
すみません、いつもはっきりしなくて(苦笑)

そして、BBCもすでにご覧になっていたのですね〜。
ありがとうございます♪


● しお さん ●
コメントありがとうございます☆
「ビバオール」、聞いたことがなかったのでちょっと調べたら、
東北の方で売られていたアイスなのですね。
そういえば東北でアイスというと「ババヘラ」というのがありましたね。


● bun3 さん ●
>不変の昭和菓子特集
↑ やって欲しいですね〜〜!
ビックリマンチョコとかも復活してるし、
どうせなら全復活とかしてほしいです♪





拍手

今日、近所のスーパーで
久しぶりにチョコバットを見かけました。

少し前までは、スーパー・コンビ二・駄菓子屋など、
どこでも見られたこのお菓子。
最近では、滅多に見られなくなりました...。

私はチョコバットを心から愛しているので、
売れ行き状況は常に気になっておりました。

昔から、一本づつバラで存在しているのが基本スタイルでしたが、
時代の流れのせいなのか、そのうち5本セット販売になり、
また、ミニサイズ(←ミニサイズは中のパンが堅い)にして箱売りされている時期もあり、つい最近では、復刻版のパッケージ(5本セット)で
販売されていたこともありました。
復刻版5本セットは今でもコンビにでたまに見かけることがあります。
そして、当りくじはいつのまにか消滅していました...。



で、今日見つけたチョコバットがコレ。



なんと、10本まとめて袋売りされていたのです。
驚きです。
とうとう10本パックとなってしまい、
しかも製造会社自ら「がんばれ」などと袋に記さねばならない
(しかも「チョコバットくん」に地味に改名されている)状況になってきたようです。
10本セットなのに¥158でした。
本来ならば一本¥20なのにです。

悲しいかな、売れ残ったバットを売りさばくため必死、
という印象が否めません。
そして、売り切ったその先は、多分、絶滅...(販売中止)!?

...あぁ、想像したくない!


幼少の頃からチョコバットが大好きだった私としては、
非常に複雑であります。
なぜ、こんなにも美味いお菓子が絶滅の危機に瀕しているのか。

そういえば、チョコバットの次に私が好きな
チロルチョコ(コーヒーヌガー)も、ほとんど見られなくなりました。
目にするのは、「きなこもち」とか「なんちゃらタルト」とか「抹茶なんちゃら」とか、訳の分からない新種ばかりです。


ここらで一旦立ち止まり、
人類は、菓子を見直すべきではないでしょうか。

新種ばかりをもてはやすのではなく、昔から存在する菓子の存続について、
もっと深く考えていくべきなのです。


菓子(特にチョコ)がないと生きてゆけない
樋口あかりのなんちゃってコラムでした。








☆ 拍手コメント御礼 ☆



● 金子和正 さん ●

ブログにもコメントありがとうございます〜♪
地味〜に頑張ってます(笑)押忍!



● 吹替版に愛の手を さん ●


>映画『ベン・ハー』
↑ CDは昔持っていました。売ってしまってことを常に後悔...

>『グッド・ワイフ3』第5回予告で面接されていたケイトリン・ダーシー
↑ 残念ながら、そちらは私ではありませぬ。ツイッターで言っていたのはですね、「ザ・ファーム 法律事務所」のオリヴィア・ダンビル役のことなのでした。

>『コールドケース2』第9話で樋口さんクリスティーナと被害者の娘の少女期をやっておられましたでしょうか!?
↑ 9話ですか〜。ん〜。どうだっただろう??こちらも台本がもうないのではっきり言えなくて申し訳ないのですが、少女の役はあんまり回ってこないタイプでしたので(そしてクリスティーナも演っているので)、私でない可能性が高いのでは?などと思ったり。
曖昧ですみませぬ...。





拍手

人生のステージが全部で10あるとしたら、
アタシは今6くらいなのかな、と。

多分半分は越えてしまった。

…はず。


最近、役者以外の方々とのお付き合いが劇的に増え、環境も、
またアタシの脳ミソも、ずいぶん変化しました。
と同時に、ストレスを感じることがほとんどなくなりました。
何故かというと、アタシの周りが
プラス思考の人だらけになったからです(笑)

私自身はものすごいマイナス思考の持ち主なんですけど、
なんか気がついたらものすごいプラス思考の人達に
囲まれていたというこのミラクル(笑)

ふと立ち止まって辺りを見回すと、
ステージがガラリと変わっておりました。
びっくりしましたが、でも非常に嬉しい驚きです。
これまでは、スーパーマリオブラザーズでいうところの
地下ステージでずっと同じところをさ迷ってる感じでしたが、
今は空ステージといったところでしょうか。
見晴らしは最高なんだけど足場の保証は全くない。
でも、進んでいくとなんだかんだで手助けしてくれる
ブロックやアイテムが必ず現れる。
わりと勢いが大事だったりするんですよね。空ステージは。


このままゴールまで死なずに到着できるかなぁ(´-ω-`)
自分的にはあと5機くらい残ってる気がするんで、
まぁ余裕はあるっちゃあるけど油断大敵ですよね。
残りステージのこと考えたら1機もムダにできない!
何故なら


人生には無限増殖ポイントは存在しないのだから(どーん)









☆ 拍手コメント御礼 ☆


● 吹替版に愛の手を さん ●

>『コールドケース2』第8話拝聴!冒頭のチビっ子達の中にも樋口さんいらっしゃいませんでしたか?

↑ 多分いました。いわゆる番組レギュラーとしての参加でしたので、
とにかく色んなところで出ているかと(笑)
ちなみにアタシが犯人役の回もございます。



拍手

もうね。
いっつもご無沙汰でほんとすみません。
月に2、3回しか更新しないてちょっとアンタね。的な。
やる気あんの?みたいな。


あ り ま す !(コクッ/頷)


ネタのストックはたくさんあるんですけど、
メモらないから忘れてしまうんですよね〜〜;
物書きじゃないからそこまですることないかーとか思いつつ、
改めてPCに向かい、ブログ書こうと思った時に
「あぁメモっときゃよかった...」てなるんですよね。



言  い  訳  す  る  な 。



はい!すみません!!(ガクッ/頭垂)




... と、こんな感じで、私はいつも
もう一人の私と会話しながら日々を過ごしております。
昔はもっとたくさんいたんですけど、
今はだいぶ人数が減りました。
やりやすくなった。

それビリー・ミリガンじゃん!(汗)
とお思いになるかもしれませんが、大丈夫です。
私は病気ではありません。
あの人(ビリー)みたいに大所帯ではないです。


でも、みなさんもいますよね?
もう一人の自分。
表と裏では、表情や性格も違ったりします。
真逆の人もいれば、若干の違いしかない人もいて、
色々と面白いですよね。
ペルソナですね。

アタシは多分、表は氷結系なんですけど、
裏は火炎系です。
常にマグマが沸騰してる。
裏をそのまま出しているとなにかと上手くいかないので、
真逆の氷を作り出し、それで炎を覆い隠してバランスを取っているのでしょう(笑)

アタシはそう思うわけだけど、
でも周りの人はそうは思わない。
自分が思う自分と他人が思う自分は違います。
人の数だけ自分がいる。
そうなるとこれ、大変な大所帯になりますよね(笑)
管理しきれねぇ...!

そんなたくさんの自分と、以前は真面目に向き合っていましたが、
段々、どれが基盤(大元)なのかが分からなくなってくるんですね。
他人が求める自分でいようと心がけるあまり、
自分で自分が分からなくなる(笑)

今でもたまにそうなることがあるので、
「ええと、大元どの人だっけ」...と、確認をすることも。
その大元ですら、「アンタほんとに大元か?」なんて思うこともあります。
頭ん中とっ散らかりすぎ。


...てなわけで、自分の中の人と会話を始めると
カオス状態になるというお話でした(ど〜〜〜ん)

普通に病気っぽいですよね(笑)
<上から18行目に戻る>






☆拍手コメント御礼☆


● 吹替版に愛の手を さん ●

たくさんご視聴頂き、ありがとうございます〜♪
「鳥医者」ワロタwww
最初「なんぞ???」と。

出演作品情報もありがとうございます。
「ギルモア・ガールズ」はですね、私が出演させて頂いたのは
シーズン6ですね(どーん)
果たしてそこに至るまで放送されるのかどうかといったところです(笑)

ちなみに「かいけつゾロリ」ですが、
第何話か忘れてしまいましたが、
モーニング娘。に見立てた牛のアイドル達(←w)が出てくるお話に出ているんですよ。
飯田圭織のポジション「モオリン」役です(笑)
↑懐かしい

拍手

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
コラム/声優への道
樋口が通った声優養成所についての回想記事を書いています。好評連載中!(※ facebookの「STORYS.JP」というアプリに登録することで、全文読むことができます。
カウンター
プロフィール
HN:
樋口あかり
性別:
女性
職業:
俳優/声優
趣味:
ファミコン・昆虫観賞
自己紹介:
主に吹き替え・ボイスオーバー等の仕事を中心に活動しております。


<主な出演作品>

☆吹き替え☆

●イ・サン
 嬪宮(ピングン)
 孝懿(ヒョイ)王妃 役

●コバート・アフェア
 CIA諜報員アニー
 アニー・ウォーカー役

●ホワイトカラー
 サラ・エリス役

●HAWAII FIVE-O (シーズン2)
 ロリ・ウェストン役

●太王四神記
 カクタン役

●スーパーナチュラルⅢ
(サードシーズン)
 ルビー役

●ウィッチマウンテン
〜地図から消された山〜
 サラ役  etc...


☆ボイスオーバー☆

●NHK地球ドラマチック
●BS世界のドキュメンタリー etc...


☆アニメ☆

●ゼロの使い魔 
ジェシカ役

●夏目友人帳
 瓜姫 役

●ねぎぼうずのあさたろう
 パプリカ・ムクレール3世 役

●タクティカルロア
 虹浦鈴音 役
 恵美アイナ役 etc...


☆ゲーム☆

●ヒイロノカケラ
〜新玉依姫伝承〜
 鴉取千尋 役

●ワンド・オブ・フォーチュン
 ヴァローナ役
 クレーネ役 etc...


※写真の無断転載は
 ご容赦ください
ブログ内検索
Copyright © ●さまよえる蒼いHIGUCHI● All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]