忍者ブログ
俳優(声優)・樋口あかりの血管の中が沸騰するようなしないような日々についてのブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

個人事業主というのは、自分が商品。

私たち声優も個人事業主ということになりますが、
事務所に入っていれば、商品(自分)を売ってくれる人がいる。
(ただ、商品を正しく理解し正しい方向で売ってもらえれば万々歳ですが、
残念ながらそうはいかない場合もあります)


でも、フリーランスはそうはいかんとですよね(´・ω・`)

自分が自分(商品)のことをよく理解し、
必要としてくれる方を探さなければなりません。
そして、売らなければなりません。


なーんて言っておりましても。
なかなか仕事は手に入らないわけで(ヽ'ω`)


声を使って、何か一般社会の人々に貢献できることはないか。
芝居と社会の接点てなんだろう。


最近は、寝ても覚めてもそのことばっかです。
なんとなーく見えてきてはいるのですが、
まだはっきりとした道筋は見えんとです(´・ω:;.:...

ただ、同じ志を持ったたくさんの仲間に出会えたおかげで、
アドバイスや背中を押してくれたり元気をくれる人たちに、
毎日支えられ、前向きな日々を送っております!

スティーブ・ジョブズの
「将来、必ず点と点が繋がると信じなければならない」
という言葉が毎日のように浮かびます。


だって。
声優になれたのも全て、
これまでの小さな点(努力)が繋がった結果なのだから。


あ。自分で感動しちゃった。
ンガググ(笑)





拍手

PR
し ま っ た !orz

5 日 も 空 い て し ま っ た !orz



ネタがなかったわけではなく、
脳みそのキャパシティが一杯で、
ブログの存在をうっかり忘れておりました。




さて夢の話なのですが。
最近、「富士山」が出てきたり、
「鷹」の目ミホークが出てきたりと←
良い兆しの前兆だと言われる夢を続けて見ていたのですが、
昨日は違った。

なんかね、中世ヨーロッパの雰囲気を舞台にした感じの古城が出てきてね。
その周りは砂漠。
で、古城の前にはものすごくデカイ岩が、
砦のように立ち並んでいるんですよ。
私は薙刀みたいなもの(何故か竹でできている)を持ってその岩に背を預け、
いつあの古城に攻めこむか!という
戦々恐々とした気持ちで岩の隙間から周囲を伺ってるんです。
岩の向こう側には、ガイコツ戦士みたいなのがたくさんウロウロしてて。
薙刀よりも弓矢か!?とか思って武器を持ち替えようとした瞬間、
岩の隙間からガイコツ戦士に見つかってしまい、
そこで戦闘開始。

私は薙刀なんかやったことないんだけれども
何故か使いこなせていて。
「なんで竹やねん!破壊力なさすぎ!」とか思いながらも
とにかく力技で挑み、
ガイコツ戦士をガション!ガション!と何体か倒していき、
ふっと息をついた、その時。

いきなり目の前にどーーーーんと影が立ちはだかり。
「なんぞ!?」と思って見上げたら、
そこにはおそろしく背の高い(なんか伯爵っぽい服を着た、何故かパンチパーマの)おっさんがいた。そのおっさんは私の薙刀をぐっと掴むと

「使い方がなっとらん」

と言ってグイッと取り上げ、スタスタと立ち去り始める。

「ちょ!?あの!!この武器取り上げられたら!!困るんです!!どうやってあいつら倒せっていうんですか!?ちょっと!待てや!!ちょっと!!!」

おっさんの後を追いかけながら、
ありったけの声を振り絞ってそう叫んでるんですけど、
声のボリュームが全っっ然出ないんですね。
周りはそこかしこで戦闘していて、砂埃が上がっている。
おっさんは私の方など見向きもせず、
どんどんどんどん歩いて行く。
私、必死で追いかける。

そこで私は突然、我慢できないレベルの尿意を覚え、
すぐ近くのセブン-イレブンへ駆け込む。
何故中世ヨーロッパの砂漠にイレブンがあるのかなんて、もちろん夢では考えない。(そもそもヨーロッパに砂漠はない。ぁ一箇所だけあるのか)
イレブンの入り口付近でガイコツ戦士と闘っている
どこぞのだれかの脇をひょいと通りぬけ、
入店音を耳にしたところで
目が覚めた。

喉が疲れていた(笑)

ぁ、オネショはしてないヨ。




多分ね。
寝る前に「デモンズソウル」の実況プレイを見ていたから
こんなシチュエーションの夢を見たのでしょう。
ガイコツ戦士はドラクエですね。
私の頭ん中はいつもゲームのことばかりだということが、
こういうところから分かるわけですw


が、現状を(今のやり方を)変えなさいというメッセージともとれる。
とりあえず今は、できることをがむしゃらにやっているわけだけど、
それだけじゃぁダメだということが、
きっと心のどこかで分かっているのでしょう。
そんな自分が見せたとも考えられる。


しかし、大声出してるつもりなのに出せないという夢はね。
ほんと疲れる(苦笑)











拍手

つい先日、おかんからのメールで
「おとんがお金欲しい欲しいてうるさい」
と言うてきたので、
「そんなに切迫しとるんやったらバイトしたらええやん(笑)」
て返したら



↓ おもろいのでそのまま記載ww




そうなんさ プライド があるをやろ 他人には ブライドを捨てな て
えらそうに言うて なにもようせんのさ せれが私は許せん(>3<)


(※「あるをやろ」→「ある「ん」やろ」  落ち着いてボタン押せ)
(※「なにもようせんのさ」→ 標準語で「何もできないのよ」の意)
(※「せれが」→「それが」  だから落ち着いてr y )





若干かゆうま調になってます。
でも文末には今まで観たことのない絵文字が!(驚)

相変わらず、進化と衰退を繰り返しているおかんメール。


一方おとんは、一向に進化することのない(そして衰退もしない)人種です。
おかんの言う通り、他人にはよく偉そうなことを言っています。
そして恥ずかしいことに、
その内容のほとんどは、自分が読んだ本の内容の受け売りなのです(笑)
もちろん、中には自身の人生から得たこともあるにはあるのでしょうが、
やはり受け売りというものは、人の心には響かぬものです。
多分ですが、自身の言葉で上手く語れないから
本の言葉を使っているのでは?と。
まぁそこまで考えていないかもしれませんが。


そんなおとんはすでに定年で退職しており、
今はプーです。
家でおかんに「働け」とガミガミ言われて
ちょっと不憫ではありますね。
ガミガミの対象が、私たち(子供)からおとんに移行してしまったわけですね。
私たちは20数年間それに耐えましたが、
おとんは私が生まれる前から耐え続けている。
そう考えると、尊敬するに値するね!!(笑)

「色即是空」

こうでも言わぬとやっていられない。

自分の心に振り回され、終始心が波立っているおかんと一緒に生きようと思ったら、禅の精神で対峙するしかないと、私も思います。




なんだかんだいって、傍から見ていると面白いです。
この人たち。

よく一緒にいるな、と。






あ。
そういや今日ひな祭り ( ゚д゚)


拍手

営業コンサルティング・コーチングをされている方に
お会いしてきました。

今、自分がやろうとしていることは果たして正しいのか、
または、それとは全然違うことをやった方がいいのか、
今後の自分の方向性がなかなか定まらず、
ちょっと相談に行って参ったのです。


その方は、日々お忙しい状況にも関わらず時間を割いてくださり、
ニコニコしながら私を待っていてくれました。

この方とお会いするのはまだ2回目なのですが、
私の話(過去の話)をほんの少し聞いただけで、
私がどういう人物であるかということを
ほとんど見抜いてしまわれました(スゲー!笑)
ごく短時間でほぼ正確に見抜いてしまうそのお力に、
ただただビックリ!

私がどうやって(いつから)声優になったか、
そして、どういう経緯で今に至ったのかという話だけで、
多分90%くらいは見抜いていらっしゃったのではないかと。

正直、こんなに短時間で理解してもらえたのは、
今日が初めてでした。
私の、伝え方がめちゃめちゃ下手な話し方にも関わらず、です。

この人プロや!て思いました(当たり前や)




以前からちょくちょく周りの人にも言われていたことなのですが、
今日も言われました。
私はとにかく自分のことについて話すとき、感情を出さないらしいんです。
(自分ではその自覚は全くありません)

で、他人のことを話す時には感情が現れるのに、
自身のこととなるととたんに引っ込む。

よく、「あーちゃんって自分のこと客観的に話すよね」と言われるのも、
このことなのではないかと。
だから、「良く分からない人」「何を考えてるのか分からない人」と
思われてしまうようなんですね。


このままではやはり、人が集まらない。
何を考えているのか分からない人間に、
ついていこうとは思わないですものね(苦笑)


自分が本当にやりたいことをビジネスに繋げる。
というのが目標ではありますが、
まずはそれ以前の「自身の棚卸」から徹底的にやることが必要とのこと。

日々、常に自分と向き合ってきましたが、
ここに来て総決算しなければならないようです(笑)

自身の今までの生き方に拍手を送ってやりつつ、
じっくりと棚卸していこうと思います。




拍手

今日は、昼間は裁判傍聴・夜はボイトレの
二本立て。

裁判の傍聴は単なる趣味ではなく、
リアルな人の心を間近に感じる為の、
いわば役者としてのレッスンの一貫なのです。


...などと。


いかにもなことを言いいましたが、
検事が質問を繰り出すのを見ているとつい
逆転裁判の「尋問〜アレグロ」が頭をよぎります(笑)

でも実際はドラマチックでもなんでもありません。
ほとんどの時間は、淡々とした質疑応答が繰り返されていきます。
(しかも検事や弁護士の滑舌が悪いと話の内容が掴みにくく、
眠くなりますww)


今日傍聴したのは、所得税法違反についての裁判。
そして今日の検事はね。
見事にハゲ散らかした(←)非常にマイペースなおじさんでした。
見た目は、アウチ検事をそのまんま太らせたような感じ。
なんか和むんですよね。
そして声も聞き取りやすかった。
でもハゲ散らかしてたけどね。
散らかしすぎてたけどね。

証人に対して事実確認をしている際、
被告側が準備していない内容についての質問を繰り出し、
流れを止めていました。
でも意図的ではなく、単なるミスだったようです。
一緒に行った友達が筆談で
「○○○○どうしたー!」と一言書いてスッと寄越してきましたww
( ↑ 検事の名前)

そう、法廷内では私語厳禁。
でもメモを取るのは許されています。
だからといって、筆談しまくるのもアレ(ダメ)ですが。





そして夜は、渋谷にてボイトレ。
今日は複数人が参加する、グループ体験会。
普段はマンツーマンでレッスンを受けていますが、
たまに複数の方たちと共に受けることで、
新たな気付きが得られることがあるのです。

参加者は、普通のサラリーマンの方からミュージシャンの方まで幅広。
普通、ボイトレというと皆さん、歌のレッスンをイメージすると思いますが、
私が受けているのは「話し声」のレッスンです。
自分が持っている「本来の声」を探すのです。

「声優なのにいまさら?」
と言われてしまいそうですが(笑)、
そうなんです。
私は自分の声が正直よく分からない。
色々やりすぎて、どれが本来の自分の声なのか、
自分で分からなくなってるんですね(笑)
てゆーか声だけじゃなく、人格もよく分からない。
「それって病気じゃ!?」
と言われてしまいそうですが(泣)、
そうかもしれません。
私は自分のことが正直よく分からない。
てゆーか ry


... と、考えていると同じところをグルグル回るのでやめます。
声のレッスン以前の問題、というわけですアヘアヘ。



そういや昔ね、とある人に

「お前を決めるのはお前じゃない。周囲の人間なんだよ」

と言われたことがあります。

な る ほ ど な 。

と、思いました。
自分がどれだけ「自分はこういう人間です」と言おうが、
周りが違う認識を持ってしまえば、それは通らないわけです。
「私は大雑把だ」と言っても、
「いや、樋口さんはそんな人じゃない」
と言われれば、その人にとってはそうなのだ、と。


でもね。
やっぱり自分を決めるのは自分なんだってね。
それを、最近周囲の人たちに気付かされ始めました。
ここらで、昔言われたことはちょっと脇に置いといて、
とりあえずは声を取り戻す作業に集中しましょう。


なんか支離滅裂な文章になってしまいましたが、
たまには推敲しないでアップしちまうのもいいだろう。
↑面倒くさいだけだろ




拍手

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
コラム/声優への道
樋口が通った声優養成所についての回想記事を書いています。好評連載中!(※ facebookの「STORYS.JP」というアプリに登録することで、全文読むことができます。
カウンター
プロフィール
HN:
樋口あかり
性別:
女性
職業:
俳優/声優
趣味:
ファミコン・昆虫観賞
自己紹介:
主に吹き替え・ボイスオーバー等の仕事を中心に活動しております。


<主な出演作品>

☆吹き替え☆

●イ・サン
 嬪宮(ピングン)
 孝懿(ヒョイ)王妃 役

●コバート・アフェア
 CIA諜報員アニー
 アニー・ウォーカー役

●ホワイトカラー
 サラ・エリス役

●HAWAII FIVE-O (シーズン2)
 ロリ・ウェストン役

●太王四神記
 カクタン役

●スーパーナチュラルⅢ
(サードシーズン)
 ルビー役

●ウィッチマウンテン
〜地図から消された山〜
 サラ役  etc...


☆ボイスオーバー☆

●NHK地球ドラマチック
●BS世界のドキュメンタリー etc...


☆アニメ☆

●ゼロの使い魔 
ジェシカ役

●夏目友人帳
 瓜姫 役

●ねぎぼうずのあさたろう
 パプリカ・ムクレール3世 役

●タクティカルロア
 虹浦鈴音 役
 恵美アイナ役 etc...


☆ゲーム☆

●ヒイロノカケラ
〜新玉依姫伝承〜
 鴉取千尋 役

●ワンド・オブ・フォーチュン
 ヴァローナ役
 クレーネ役 etc...


※写真の無断転載は
 ご容赦ください
ブログ内検索
Copyright © ●さまよえる蒼いHIGUCHI● All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]